風俗で流す気持ちい汗

明らかに彼女の態度が変わった

初めはマイペースに楽しんでいたんです。でも、とある瞬間から明らかに彼女の態度が変わりました。それまでは癒し系を思わせるかのようなマイペースな風俗嬢だったんですけど、ベッドに入って、「お願いします」と告げた後から、それまでの雰囲気が豹変。まるで痴女を思わせるかのように、こちらに対して物凄くアグレッシブにしか手来たんですよね。当初とは全然違う雰囲気になったので、自分もかなり戸惑いました。でも、次第に彼女がこちらを快感に連れて行ってくれるじゃないですか。それもあって、どちらのモードも楽しかったなと(笑)アグレッシブに攻めてくれる彼女も好きですし、マイペースにまったりしている彼女も好きです。つまりは彼女を指名すれば二度楽しめるってことですかね。これまでの風俗ではあまり見かけないタイプの女の子だっただけに、自分でも本当に驚きました。でも、たまにはこういった展開を楽しむのもそれはそれで悪くはないのかなって。

移動が苦ではなくなった

営業職の自分にとって、移動の時間はかなり多いんですよね。短距離移動の場合もありますし、新幹線や飛行機を使った長距離での移動もあります。いろんなタイプの移動がありますが、正直それらの時間は苦痛でしかありませんでした。短距離ならともかく、長距離だとさすがに何もやることがなくなってくるんですよね。ある程度準備が出来ますけど、何時間も同じ姿勢で、しかも何もやることがない。これこそ苦痛そのものじゃないですか。でも最近は移動の時間はとあることをするようになったんですよね。それ以来、あまり苦痛ではなくなりました。それは風俗のホームページやポータルサイトをスマートフォンで確認する時間にしたんです。これによって、移動の時間は自分にとってとても有意義な時間になりましたね(笑)この時間をしっかりと過ごす。これがとても大切になるとともに、風俗生活がより楽しい物になってきているので、とても有意義な時間の使い方が出来ているなと(笑)