風俗で流す気持ちい汗

選ぶのは割と適当なんですよ

何時間もホームページを見たり、それこそ口コミを物色して自分の意中の風俗嬢の口コミを熟読したり。そういったマニアがいるのはよく知っていますし、否定するつもりもありません。それはそれでとっても素晴らしいことだと思いますしね。でも、自分はそういったタイプではないというか、むしろ自分が風俗で遊ぶ時には何も考えていないとまでは言いませんけど、本当に適当ですね(笑)これには訳があるんです。それは、風俗嬢のレベルは確実に高くなっているじゃないですか。ということは、それこそ誰を指名してもというよりも、フリーであっても楽しめる可能性が高いってことなんですよね。だから、時間をかけて選ぶよりも、適当に選ぶくらいでもいいんじゃないかなって(笑)その方がこっちとしても選ぶ負担がないので楽なんですよね。あれこれ選ぶのが楽しいって人もいると思うんですけど、自分は選ぶ楽しさではなく、ベッドの上での楽しさを重視しているタイプなんです。

最高という言葉通りです

ホームページで彼女は「最高の存在」と紹介されていたんですよ。風俗店側も彼女にかなり期待しているんだなってことがヒシヒシと伝わってきたんですよね。その期待を胸に、彼女を指名してみたんですよ。お店が期待する風俗嬢がどれだけの物を自分に見せてくれるのか。そんなことを思いながら彼女を指名してみたんですけど、お店が期待するだけあってやっぱり凄いですよね。外見よりも彼女のアグレッシブな姿勢に感動しましたよ。お客のことを優先して考えてくれているあの姿勢は、自分の中でも相当ポイントが高いです。あれは誰もが出来るってものではないんじゃないかなって思いましたしね。笑顔も多いし優しいしで、中身に関しては理想そのものと言っても決して大げさではないんじゃないかなって思ったくらいなんですよ。それくらい彼女は自分のことを楽しませてくれたので、彼女に対しては何も言うことはないんじゃないかなって思いましたね。とにかく最高でしたよ。