風俗で流す気持ちい汗

納得。その一言に尽きる

彼女とのプレイに関しては「納得」という言葉が何よりもぴったりなんじゃないかなって思いますね。本当に納得という言葉通りというか、自分でも彼女のおかげで、ここ最近の風俗の中でもトップクラスなんじゃないかと思うような時間を過ごすことが出来たんですよね。彼女は外見も悪くはないんです。でも、外見に関してはあまり印象に残っていないんですよね。なぜなら、アグレッシブに攻めてくれたので、そこしかあまり覚えていないんです。そして、それがとっても良かったんです。まさに理想そのものというか、あれだけ楽しめたのは何だかんだで楽しかったのもそうですし、彼女が男のことをよく分かっている風俗嬢だからこそですよね。あれだけの実力を秘めているとは思っていなかっただけに、彼女との時間はいろんな意味で本当に白熱したものになりました。迫りくる興奮と刺激は、なかなか味わえるものではないんじゃないかなって思わされたくらいですしね(笑)

ある意味方向転換です

これまでとは違った形で風俗を楽しむようになりました。ある意味方向転換ですかね(笑)それまで風俗を楽しむ時には、かなりみっちりと計画を立てていたんです。いつ楽しむのかはもちろんですけど、ホームページもしっかりとチェックしていましたし、ポータルサイトを見て自分の興味のありそうなお店はないかや、クーポンをチェックするなどしていろいろなことを楽しませてもらっていたんですけど、最近はそういったことをする手間が面倒に感じてきたんです。だから、ほぼ直感で風俗嬢を選ぶようになったんですよ。でも、それでもかなりのレベルの女の子と遊べるってことに気付いたんですよね。むしろその事実に気付いたからこそ、風俗を楽しむスタンスはそれで十分かなって思えるようになったんです(笑)がっつり調べてレベルの高い子と遊ぶか、それとも適当に調べてそれなりの子と楽しむのか。自分自身のドキドキ感を含めて、今の形の方が楽しめているような気がしますね。