風俗で流す気持ちい汗

これから。そう思える風俗嬢だった

あくまでも自分の場合ですけど、風俗は一期一会が多いんです。その日の気分で楽しむので、その日誰を相手にしたのかも良く覚えていないんですよね(笑)それに、誰と楽しむのかホームページやポータルサイトでしっかりとチェックするってこともありません。本当にその日のノリというか、自分が楽しみたい時に楽しむってスタンスなので、女の子のことはあまり覚えていないんです。いくら良いプレイであっても、その日が良ければそれでいいだろうって思っているんですよね。そんな自分がです。是非ともまたリピートしたいなって思えるような風俗嬢と出会えたんです。むしろこれからもっともっと楽しみたいなって。Uちゃんは外見は普通かもしれないんですけど、とっつきやすい性格なのもあって、初対面とは思えないくらい意気投合しました。そのおかげなのか、自分の中で安心感もあったんですよね。風俗でこういった気持ちになることは珍しいだけに、また会いたいなって。

テーマはずばり、「時間」

時間。これが風俗を楽しむ上で何よりも大きなテーマになってくるんじゃないかなって思うんですよね。それはコースという点もありますし、自分の時間を捻出するという意味に於いてもですよね。自分が不労所得のある大富豪とかなら好きな時に好きなだけ楽しめますけど、現実の自分はサラリーマン。仕事を優先しないといけない環境なのは言うまでもないんです。それだけに、じゃあどうするのかっていうことは常に真剣に考慮しなければならないですよね。忙しい時もそうですし、例えばですけど夜遅くになってしまった時にはどうしても時間との闘いも発生するじゃないですか。終電まで計算したり、自宅の最寄り駅からの足ですよね。バスがなくなるのは良いとして、そこまで果たして電車で帰宅できるのか。それがすべて解決されている時でなければさすがに風俗を利用するのは憚られますよね。せっかくなのに、時間を気にしながら女の子と向き合うのは女の子にも失礼ですしね。